汗っかきな自分も気にならずにデートが出来る3つの方法

汗っかき。

体臭と同様、汗っかきなことに悩む人もとっても多いですね。

 

特に、デートどうしよう…

デートなどではひときわ汗っかきな自分が気になりませんか?

ワキままんのお父さんは多汗症でひどい汗っかきでした。

いっつも汗びっしょり、

ちょっと出かけると洋服が絞れるほど汗をかき、

 

夏ともなれば、見た目的にも悲惨なくらいでした。(笑)

 

ワキガなワキままんが素直に思うのは、

汗っかきな人もそのことでものすごく悩むけれど、

 

「くさい」という不快感とは違い、

「汗でびっしょり」というのはだいたいで本人が気にしすぎていて

 

周りは特に気にしていない場合が多いですね。

 

それでもやっぱり気になって仕方がない!

特にデートのときは、毎回汗のことが気になるから積極的になれない!

 

という人に向けて、

そういったことが気にならなくなる具体的な方法を3つご紹介します。

 

対策1:とにかく最初からネタにする

人間、隠そうとすれば隠そうとするほど、

 

周りの人はそのことが気になってきます。

 

「汗っかき」は、隠そうと思っても、

いずれ、何かのときにバレちゃうので、、、

 

だったら最初からそれをネタにしちゃうんです。

 

なるべく早いタイミングで、軽い感じで笑って伝えるのが良いですよ。

 

かしこまって、改まって伝えると、相手も気を遣いますからね^^

 

ワキままんが大好きなアナウンサーに、日本テレビの辻堂義堂さんがいますが、

彼も超がつくほど汗っかきですよね。

 

いっつも滝汗かいてますし、それをいっつもネタにされてます。(笑)

 

ワキままん、見た目がキリッと抜かりなくカッコいい人よりも

こういう、人間味ある人の方が好きです。

 

間違いなく、汗っかきがプラスになってます(笑)

 

相手が不快に思うかも?

こんな自分は気持ち悪いかも?

 

それは、あなたの受け止め方次第です。

周りは意外と気にしませんよ。

 

対策2:替えの洋服を持ち歩く

ワキままんのお父さんも多汗症で汗がすごかったので、

洋服がびっしょり濡れてしまうことがありました。

 

周りはそんなに気にしませんが

何より本人が気持ち悪いようで

 

肌着(シャツ)とトップス(Tシャツなど)は

よく持ち歩いてました^^;

 

しかも、

ワキままんの旦那さんも、

汗っかきじゃないですが結構着替えを持ち歩くタイプでして、

 

汗をかいたら着替えてます。

ワキままんが旦那さんが着替えを持ち歩いていることにひかなかった理由は、

 

「すっげー汗かくと気持ち悪いし、○○(ワキままん)も不快だろうから

着替え持ってきたわ。」

 

と、あらかじめ言われていたからです。

 

こう言われていれば、

女性なら「私のこととても考えてくれてるんだなー♡」

と、むしろプラスになるはず。

 

ワキままんはそうでしたよ。(笑)

 

ちなみに女性であっても着替えを持ち歩くのも1つですが

せめてワキの下がびっしょりにならないように、

ワキパット付きのインナーを使うことをお勧めします。

 

対策3:汗をピタッと止めてくれる効果が高い制汗剤を活用する

ワキパット付きインナーをデートのときに使うのはちょっと気が引ける…

と気になる女性や、

 

そもそも男だからワキパット付きインナーなんて使いたくない!

 

という人にお勧めしたいのが、制汗剤

 

でも、市販のものだと効果が低いので、

ちょっと手に入りにくいけど効果が高い制汗剤をご紹介します。

 

それが、デトランスα。

 

ワキままんも、ワキガの臭いを予防するために

ワキの下の汗をこのデトランスαで止めているのですが

本気で汗が出なくなるのでちょっとビビります。。(笑)

 

ワキガ人口90%の国、デンマークからの輸入品

公式サイト以外からは手に入らないのですが

これを使ってみない手はないですよ。

 

使った次の日から、ワキの下の汗ジミからサヨナラできます。

 

しかもこのデトランスα、手足用もあります。

ワキままんは足の裏に使っていますが、

こちらも日本製の製品には見られないくらい効果が高いです。

手足用デトランスαの詳細はこちらから

 

また、顔の汗を止めたい!といったときにも、

顔専用の制汗グッズがあります。

 

ワキままんが使ったことがあるのは、サラフェプラス。

メイクする前・した後どちらでも使えて、

顔のダラダラ汗を防止できるのですっごく便利です。

手術をしなくても、こういった効果の高い制汗剤を活用することで

大きな効果が期待できるので、ぜひ試してみてくださいね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ