思春期って体臭が臭くなる?我が家の実体験とその対処法を公開!

うちの娘(中1)と息子(小6)は私のワキガが遺伝して発症してしまったので

普通の子供と比べてかなり汗臭いです。

ワキガはだいたい思春期の頃発症しますし、

 

ワキガじゃなくても、

 

思春期って皮脂や汗の量が急激に増える頃ですよね。

(その証拠に、思春期になると一気にニキビも増えます)

 

中学生になると部活動などで汗をかく頻度も増え、

 

どうしても汗臭くなりがち。

 

「うちの子急に臭くなったな」

「何故かものすごい汗臭い」

と感じても、全く不思議なことではありません。

 

そうやって、思春期って体臭と向き合わないといけなくなる時期だったりします。

 

でも、子どもはとっても無頓着!

 

大人みたいに高い意識でデオドラントグッズを使うわけでもないし、

言ったってきかない^^;

 

「もおおおおーーーあんたのためを思って言ってるのに!」

イライラします…(笑)

 

例え意識したとしても、

授業が結構忙しくて対策を取る暇がない^^;

 

本当に思春期頃の汗臭さ対策と言うのは難しいです。

 

我が家ではどのように対処してきたか、簡単にまとめたいと思います。

 

試してみて!ちょっとした食事改善

思春期は成長期でもあるので、どうしても肉を大量に食べたくなる時期ですが、

お肉はとにかく消化が悪くて老廃物が体内に長い時間残ってしまう

 

脂を摂取することで、

 

どうしても汗腺から出てくる脂の量も増えてしまいます。

 

汗腺から出てきた脂は、皮膚上にある細菌と反応して

ニオイの元になる成分を作ってしまいます!

 

※細かくはこちらの記事にもまとめています^^

体臭がきつい!その体臭の原因は汗・皮脂・垢

 

なので、ワキままん家では、なるべくお肉料理を減らし、

 

もしお肉を食べたければ

牛肉より豚肉、豚肉より鶏肉

 

を優先して食卓に出すようにしているんです。

(その順で消化が悪いので)

 

よく出すのは、鶏もも肉のお酢照り焼き。

唐揚げのように脂を使わず、でもガッツリお肉が食べられるのでおすすめですよ^^

 

ミツカンのかんたん酢を使えば、失敗ゼロで簡単に作れますし(笑)、

子供たちも大好きなメニューです。

 

衣類用消臭スプレー(おすすめはヌーラビオ)を活用する

身体に直接塗るタイプのデオドラントグッズを使いたいところではあるのですが、

子供たちはどうしてもズボラ。

 

ちゃんと塗らないし、

それを口うるさく言うと反抗するし、

 

あまりうまくいきません、、、

 

そういったときに活用できるのが、衣類用の消臭スプレーです。

 

とはいっても、

市販の消臭スプレーでは効果が薄すぎるし長時間持たないので

 

ワキままんがおすすめしたいのは、

ヌーラビオという、ワキガなど体臭専用の消臭スプレー

 

これなら、本人じゃなくてもお母さんがひっそりと対策出来ますし

意外な高い効果にも驚かれることと思います^^

思春期の子供たちになら、食事改善とヌーラビオ

結構対策出来ちゃうんじゃないかな?と思いますよ。

 

(もちろん、一般常識的に毎日お風呂に入ることや、

しっかりと洗濯して衣類の汚れを落としてもらうことは必要です)

 

ぜひお試しください^^

 

どうしても衣類に臭いが移ってしまって困ったときは

汗臭さは、

衣類がしっかり長時間消臭されていれば、

かなりの確率で臭いは気にならなくなりますが、

 

思春期頃の、たっぷりの量と皮脂油を含んだ汗汚れは

 

通常の洗濯機での洗濯のみで落とせない場合もあります。

 

ワキままん家では、そういう「臭い衣類」は

洗濯機でまわす前に、酸素系漂白剤に浸けています。

 

こんなやつですよ^^

 

浸けてから洗濯すると、感動するほど臭いが落ちます。

 

衣類はどうしても繊維の中まで汚れが浸透しがちなので

こういったひと手間加える必要がありますが

 

浸けておくだけなら簡単なのでお勧めです^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ