小学生なのに汗くさい?汗っかきで汗臭い小学生向け体臭対策とは?

まだ思春期前の小学生なのに大人ばりに汗臭い?!

気が付くとビックリしちゃいますよね。

 

昔は中学生頃など思春期頃からの発症が多かったワキガも

(ワキままん自身は小学6年生でワキガが発症しました)

 

最近は子どもの肉体的な成長も早まっているため、

発症が低年齢化しているそうです。

 

また、例えワキガじゃなくても、

小学生のうちからどうしても汗臭さが気になっちゃう

親御さんも増えてきているとか。

ワキままんも、2人の子供たちを連れてクリニックへ行き

汗臭さについて相談したことがありましたが、

 

なんと子供の多いことか!

 

ワキままんもびっくりしたくらいです。

(我が家もそう見られていたかもですが^^;)

 

うちの子供たちは中1と小6ですが、

 

 

小学生の低学年のうちから、

汗臭さが気になるケースもかなり増えているらしい

 

そこで、

自分自身も小学6年生からワキガが発症し

現在中1の娘と、小6の息子もワキガになってしまったワキままんが、

 

自分の小学生の子供が汗臭いかも?

と思った時に、是非取って頂きたい対策をまとめたみたいと思います。

 

小学生なのに汗臭い?まずは親が子どもにかける言葉に気を付けて

え?汗臭さの対策を教えてくれるんじゃないの?

と思われた方も多いかもしれませんが^^;

 

子供の汗臭さと向き合う上で

どうしても大切にして頂きたいのが

 

子どもの気持ち、心。

そこを飛ばしては具体的な処置には進めないとまで

ワキままんは思っているので

まずはここを書きたいと思います。

 

ワキままん自身も、小学校6年生のときに母からワキの汗臭さを指摘され

それからかなりデオドラント対策に気を遣うようになりましたが、

 

何よりも辛かったのが、

その悩みと向き合うこと、そして孤独感でした。

だって、汗臭さの事で周りに相談できる友達なんていないし、

 

まだまだ元気に自由奔放に遊びまくっていたかったのに

 

急に自分の体臭が気になってどうしたらいいかわからなくなって

友達付き合いも委縮気味になりました。

 

そうなると色んな事に自信が無くなって

なんとなく自暴自棄になって

 

どうして私だけ?

何で私が??

とイライラしてばかり。

 

ワキままんが子供の頃はまだネットも普及していなかったこともあり

どうしたらいいのか、なんの情報も掴めなくて

 

ただただ、辛かった。

 

大人が思う以上に、実は子供ってナイーヴだったりします。

だから、伝え方・接し方は本当に大事。

下手に伝えてしまうと、そういった言葉が重くのしかかってしまって

強迫神経症になってしまう子供たちもいるのです。

 

なので、親が神経質になりすぎない。

あまり子どもを追い詰めるような言い方はしない。

 

これだけは頭の片隅に置いておいてもらいたいです^^

 

子供たちがしっかりと自己管理できる時期になるまで見守る

ワキままんも、子ども達の汗臭さに気がついてもすぐには本人に伝えませんでした。

 

それは、

 

母親が発したその一言が、子どもの心にグサッと刺さってしまう可能性があることを知っていたからです。

 

だから、まずは本人を傷つけない範囲でどんなデオドラント対策が取れるのかを考え、

母親の管理内で可能な対策を継続し、

 

本人がしっかりと自覚出来る年齢(時期)になったタイミングで伝えました。

 

それまでは、ワキままんはワキガ専用衣類消臭スプレー

子供たちの洋服に必死にスプレーしていました。

まだ小学生・中学校低学年くらいであれば、

汗臭さは一人前に思っても、

 

まだまだ汗腺が発達途中なので

 

意外と大人と同じくらいの量の汗はかいていないんです。

 

臭いの原因は、衣類についた汗臭さが

長時間臭っていることでした。

 

なので、衣類にあらかじめ消臭スプレーをふっておくだけでも

かなり臭い軽減の効果があります。

 

ワキままんも色々な消臭スプレーを試しましたが

市販のスプレーではダメでした。

 

既に付着した臭いなら消せるのですが、

その後またついてしまった臭いまでは消せなかったんです。

 

ヌーラビオは、ありがたいことに

スプレーした後にかいた汗も、一日くらいなら消臭し続けてくれます。

 

なのでこれは有効でしたよ^^

ぜひお試しください。

友達から少し指摘されたり、家族から言われたりして

本人が自分の臭いを意識し始めたら、

お肌に直接塗るデオドラントグッズの出番です!

 

そのときにも注意が必要なのが、

無添加にこだわって欲しいということです。

 

市販のデオドラントグッズって、効果が薄い割に

 

クロルヒドロキシアルミニウムやジメチコン、液化石油ガスなど

結構恐ろしい添加物がいっぱい入っています。

そんな添加物を、肌が薄くて弱いワキの下などに

毎日、しかも何回も使い続けるなんてちょっと怖いです。

 

(クロルヒドロキシアルミニウムは発がん性物質とも言われています…)

 

なので、無添加のデオドラントグッズを使って

しっかりとケアしてください。

 

ワキままんのお勧めは、我が家でも何年も使っているノアンデです。

 

無添加なのはもちろん、

消臭効果が長くもつことが何より気に入っています。

 

ノアンデは返金保証もついているので、

「もう本人が自分でケアしてくれそうだな?」

と感じた場合は、是非一度試してもらえたらいいかなと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ