学校での汗対策に困る!学校でも出来る汗の臭い対策とは?

学校での汗の臭い対策ってほんと困りますよね…

 

ワキままんも、ワキガで学生の頃かなり苦労しましたから、

同じ悩みを持っている方の気持ちがとっても良くわかります。

 

そして、ワキままんの2人の子供たちにもワキガが遺伝してしまったので、

2人ともそれなりに汗の臭い対策に苦労しています。

 

でも、汗とは長年の付き合いなので

どうしたら上手に付き合えるのか、そのあたりも熟知しているつもりです^^

 

もちろん、家庭で取れる対策も頑張っているのですが、

今回は、学校での汗対策はどうしたいいか?ということをまとめたいと思います。

 

とにかく汗をかきっぱなしにしない

学校って体育の授業があったり、部活動があったり、

あとは普通に教室が暑かったり、

 

すっごく汗かきますよね?

 

そこで一番良いのは、「着替えること」なんですが、

それってすっごく難しい!

 

トイレに着替えを持って入ったら、

「なんでそんなことしてるの?臭いから?」

と勘付かれてしまうかも…

 

一番さりげなく着替える方法は、

体育や部活のあとなど、もし着替えるタイミングがあったら

 

着替えるときに肌着も一緒に取り換えることです。

 

実は、上着(体操着や制服、ジャージなど)だけを取り換えても

臭いが肌着に付着してしまっていて、臭うことが多いんです。

 

だから、着替えるときは肌着も一緒に!

もしくは肌着だけでも着替える!

 

ことで、かなり臭い対策になりますよ。

 

また、衣類に汗が染み混んじゃう前に、

 

タオルで汗を拭きとれるといいですね。

 

そのときは、絶対に市販の「汗ふきシート」

は使わないでください!

 

汗ふきシートは、その場限りは消臭されて良いですが、

様々な添加物が含まれていますし、

 

肌をカピカピに乾燥させてしまいます。

 

すると、臭いのもととなる皮脂が分泌されやすくなってしまうので、

絶対に使わないでください。

 

そのかわりに、速攻で消臭効果を発揮してくれるデオドラントクリームがおすすめ。

 

パッケージ的にも学校に持っていきやすいデザインなのが、

ラポマインです。

 

ワキままんの娘や息子にも、ラポマインを学校に持って行かせています。

 

暑い夏だと、ちょこちょこトイレで塗りなおしているようですが、

冬なら塗り直し無し、

 

もしくは体育の授業のあとなどに塗ってるらしいです。

 

もし友達にクリームの存在を見つけられたら、

 

「オロナインみたいな殺菌用クリームだよ。

よく怪我するから持たされてる」

 

と説明をするようにしています。

 

特に疑われることはないそうです。

 

学校で汗の臭いに困ったときは、

・肌着を着替える

・小まめにタオルで汗を拭き、衣類につかないようにする

・ラポマインなど消臭効果の高いデオドラントクリームを塗る

 

といった対策で、汗の臭いも乗り越えられます!

 

是非試してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ