自臭症を克服したい人はこのブログを見て!解決した方法書いてます

自分の体臭や口臭が気になって仕方がない!

という方がいます。

 

ワキままんはワキガなので、

やはりどーしても自分の臭いが気になるのですが、

 

実は

そこまで気にするほどの臭いじゃないのに気になりすぎるという、

”自臭症”の方もいます。

 

ワキままんのように元ワキガな人にも本当に多い病気(症状)です。

 

既に効果の高いデオドラントグッズで対策出来ている、

もしくは手術をした、

 

という場合でも、

 

今度は自臭症によって、臭いが気になりすぎてしまうのですね。。

 

実際にはもう臭くないのに

「自分は体臭がきつい」と思いこんでしまうんです。

 

なのでこのブログでは自臭症の原因や見分け方、解決策をご説明しますよ!

 

過去のトラウマから頭が離れない。どうすれば良い?

この病気の1つの原因は

過去に体臭を指摘されてそれがトラウマになっていることです。

 

あ~、、これ、ワキままんも思い当たります…

 

なので自臭症を治すには、

そのトラウマから心を開放させてあげる必要があります。

 

特に思春期のころは経験も少なく傷つきやすいので、

何かを指摘されると大人以上に気になってしまいます。

 

たまたま1度少し体臭がする時があって、そのことを指摘され、

それ以来過度に気にしてしまう子もいます。

 

「臭い」と言われていじめに遭うとすれば

精神的には相当のダメージを受けますね。

 

このような過去の経験が大人になっても拭い去れず、

年配の方の中にも、自分は臭いと思い込んで悩んでいる方までいるんです。

 

あるいは、大人になってから職場の上司や同僚などから体臭のことを1度指摘された、

鼻を覆うしぐさをされた、

ちょっと顔をそむけられたなどがきっかけで自臭症になる方もいます。

そんな方は、ちょっとこちらのブログ記事を読んでみてくださいね。

もしかしたら、あなたの考え方次第で、周りのリアクションの受け止め方も

変わるかもしれません。

私の体臭が不快なの?周りの反応が気になりすぎて困っている人へ

 

また、性格もある程度関係しているようです。

 

繊細で自分の意見をなかなか言えない人、

人の気持ちを過度に気にする人は自臭症になりやすいかもしれません。

 

そうなってしまったら、

とにもかくにも、自分が本当に臭いかどうか、

客観的に確かめてみちゃいましょう!

 

自分が本当に臭いのかそれともただの思い込みなのかを確かめるには、

入浴後に自分が着ていた服のにおいをかいでみることです。

 

においがすれば本当に臭くてしなければ、思い込みですよ!

 

また、家族に聞いてみるのもいい方法です。

家族なら率直に教えてくれます。

 

最悪は、体臭チェッカーで調べてみることもできます。

 

においのレベルが数字で表示されるので客観的にチェックできるので

一度だけ使ってみるならアリだと思います。

 

このような方法で、

とにかく客観的に、「自分は臭くはない」ということが分かれば、

自臭症は改善されます!

 

ただ、重度になると、

 

自分の体臭のことが気になってエレベーターのような密室で他の人といることができない、

 

電車で隣の人が席を立つと、自分のにおいのせいではないかと思って落ち込む

 

など、

何かにつけて気にしてしまうようになります。

 

そのような状態なら精神科や心療内科での治療が必要です。

 

心理療法や薬物療法で精神的な不安を解消するように助けてもらうことができます。

 

まずは、臭くならないようにしっかりと対策をする

それでも臭いが気になりすぎる場合は、客観的に臭いかどうかを確認する、

 

それでも納得いかない場合は、

勇気をもって、心療内科に相談してみる、

 

出来る方法を1つ1つチャレンジしてみて、

自分の臭いが気にならない、

とにかく楽しい毎日を謳歌してくださいね!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ