耳垢がベタベタなのが嫌!どうしたらベタベタな耳垢は治せるのか?

ベタベタ耳垢ってほんとイヤですよね~。。

 

結構、外から見てもわかっちゃったりするし、

何より強い体臭やワキガだとベタベタ耳垢だって言われるから、

 

どうにかしてベタベタ耳垢を治したい!って思いませんか?

 

でも、それには、

どうして耳垢がベタベタするのか、

 

その理由を知っていなければなりません。

 

どうしてベタベタ耳垢になるの?

耳垢がベタベタするのは、外耳道にあるアポクリン腺から汗が出ているためです。

 

アポクリン腺からでる汗の中にはアンモニアや糖質、尿素など

様々な物質が含まれていますが、

 

さらに脂質やたんぱくが多い場合には粘性を持ち

どんどんベタベタしてきます。

 

また、アポクリン腺の量は個人差があり

腺や汗の量が多いと耳の中の垢もべたついています。

 

アポクリン腺の活動は成長期に活発になるので、

育ち盛りの子供たちの耳垢はベタベタしていることが多いです。

 

なので、ワキガじゃないのに子供が臭い!

っていう場合も多いみたいですよ。

 

ワキままんの子供たちは、

成長期じゃなくてそれこそもう生まれた時から

 

ベタベタ耳垢だったので、完全にワキガなのですが…^^;

 

また、高齢になると耳垢の粘性が増すようになるようです。

 

どうしたらベタベタ耳垢解消できる?

耳垢のベタつきを解消する方法の一つは、

食事の質を見直して

 

べたつきを改善できるような食品をメニューに取り入れることです。

 

汗の中に脂質やたんぱく質が多いと粘性が増すので、

揚げ物や、スナック食品、動物性たんぱく質など

 

をたくさん食べているなら控える必要があります。

 

替わりに果物や野菜を意識して食べるようにしましょう。

脂質の代謝をサポートしてくれるのは、

納豆やアーモンド、卵などに含まれるビタミンB2です。

 

また、脂質の代謝を促進してくれるのはビタミンB6で、

レバー、鶏のささみ、バナナなどに多く含まれています。

 

また、耳垢が気になる場合は耳掃除をしたくなるかもしれませんが、

掃除のし過ぎは逆効果です。

 

ななななんと、1ヵ月に1回程度で十分だって知ってましたか?

 

耳の中の垢は放っておいても中から外へ

徐々に押し出される仕組みになっているので、

お掃除を頻繁にする必要は実は無いのです。

耳かきの仕方によっては耳の中を傷つけてしまうことがありますし、

綿棒を使うと奥に押し戻してしまうこともあります。

 

ですから奥のほうまで掃除しようと思わないで、手前のほうをやさしく掃除してくださいね。

 

また、ヘッドホンやイヤホンをしょっちゅう装着していると

耳の中に湿気がこもりがちになるので気を付けてください。

 

なるべく風通しを良くして耳の中がジメジメしないようにしておきます。

 

洗髪した後には、タオルで軽くふいたり、

ドライヤーの冷風で乾かすようにします。

 

耳の中がべたつくのは中耳炎や外耳炎で濃が出ているからという場合もあります。

 

この場合はかゆみ、痛み、耳が聞こえにくいという症状が伴うので、

異常を感じたらすぐに耳鼻科で治療を受けてください。

 

ベタベタ耳垢はなかなか治らなくても、

とにかく体臭に悩んでどうにかしたい!

 

という方にお勧めのデオドラントグッズがあります。

 

ワキガの方にも効果があるので、是非併せて試してみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ